よくあるご質問

お客様に合わせてカスタマイズは可能ですか?

はい、可能です。グラスフォンはセミパッケージとなっており、お客様のご要望に合わせカスタマイズすることを前提としております(カスタマイズ量に合わせた費用が別途発生いたします)。もちろん、標準のままお使いいただくことも可能です。

セキュリティ対策はどうなってますか?

グラスフォンは全てSSLでやりとりし、秘匿性の高い通信となっております。またグラスフォンのサーバには、IP制限やユーザー認証(秘密鍵及びID/Pass)によるセキュリティを実装しております。

さらなるセキュリティ対策は、弊社のセキュリティコンサルタントがお客様の環境・要件に合わせご提案させていただきますので安心です。

クラウドでの利用が前提なのでしょうか?

通常は弊社認定のパプリッククラウドまたは iDC(データセンター)での利用を想定しております。また、官公庁様 LGWAN内などクローズドな環境でも対応可能です。

具体的には官公庁様庁内にサーバを配置し、一切インターネットにサーバを接続しないオフライン運用が行えます。その際のデータの授受はUSBメモリ等のリムーバブルメディアになります。

なお、架電システムについてはクラウドPBX(プロディライト社イノベラPBX)を前提に設計されております。こちらはデータセンター(大阪)を利用し災害対策も十分に取っており、回線数も確保しております。さらに東日本への冗長化も進めております。会社に設置されている通常のPBXや他社の製品連携については営業までご相談ください。

BCP(事業継続性)対策は万全でしょうか?

弊社認定のインフラはシステム環境として、温度・電源・地震・津波・セキュリティ等それぞれ対策された ISO27001準拠のデータセンターまたはパブリッククラウドを活用します。

さらにデータベースのバックアップやミラーリングなども要件に応じてご提案させていただきます。 (別途要件に合わせた費用が発生いたします)

グラスフォンのデモを聞きました。音声品質をもっと良くすることはできますか?

グラスフォンの標準の音声エンジンはAmazon社の「Polly」という高度なAI(ディープラーニング)技術を使用したサービスを使っております。こちらは何十種類もの音声を多数の言語でサポートし、さらにランニングコストが非常に安価(100万文字で4.00USドル)となっております。

しかしながら現在のPollyは日本語品質にまだ課題がございますため、さらにスムーズな日本語音声をお求めのお客様には、日本製の高品質な変換エンジンを搭載するオプションもご用意しております。詳しくは弊社営業までお問い合わせ下さい。

開発元(ブルー・オーシャン沖縄)に、提案やデモの同行してもらうことは可能ですか?

はい、全国対応可能です。弊社営業までご相談ください。

グラスフォンのクライアント/サーバやネットワークなどの要件について教えてください。

以下のようになっております。

クライアント/サーバ要件

管理クライアント PC

  • Windows7 Home Edition以上が動作するPC

グラスフォンサーバ

  • CPU:XeonE3 相当,メモリ:4GB 以上、HDD:20GB以上
  • OS:Redhat Linux 6以上またはその互換OS
  • LAMP(HTTP Server Nginx、データベース MySQL、Ruby言語)の動作環境

ネットワーク要件

管理クライアント PC:10Mbps 以上 グラスフォン関連各種サーバ:10Mbps 以上 各インターネット接続環境:5Mbps 以上 *SSL(443)で通信可能なこと。

価格体系について教えてください。

セミパッケージのベース価格とそのカスタマイズ費用、またクラウドPBXや保守などのランニング費用となります。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

販売代理店になることは可能でしょうか?

全国で販売代理店を募集中です。

多くの人に一斉架電できるグラスフォン

多くの自治体様から導入の相談を受けています

課題の整理から一緒に始めましょう。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談
TEL:098-917-4849